2021 年 09 月
      1
2 3
4
5 6
7 8
9 10
11
12 13
14 15 16 17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 今月 翌月
新着記事

2021年09月17日(金)

段々と空も低くなり秋の空模様になってきましたね。

さて、本日からおやつ後の設定活動が変わりました!!

先週までは単語を順番に並べていくものでしたが、今週から絵カードを用いた文章問題に変わりました。

例えば「お父さんは一人でおじさんの家に行きました」という文章に対し、お子さんはお父さんの絵カードと、家の絵カードをシートに並べます。問題は段々と難しくなっていきますが、子供たち、みんな先生の話をよく聞いていたので張り切って答えを発表してくれました。

生活において要点を捉えて話をきくという場面は日常で大切になっていきます。そのような能力を伸ばしていける活動を今後も提供していきたいと思います。

未就学のお子さまの設定活動 「それいけ まもる店員~ペットショップを開こう編~」

2021年09月13日(月)

昨日の大雨と大きな雷に大変驚いてしまった私ですが
ブログを見てくださっているみなさんは大丈夫だったでしょうか・・・?

今週のまもるシリーズはなんと・・・2回目の職業チェ~~~ンジ!ということで
「まもる消防士」から「まもる店員」となりました!
今週は、「ひなたまちにもっと楽しいお店をふやそう!」ということでペットショップを開くことにしたまもる店員・・・動物探しの旅に出ます!

活動内容は「二人一組になり完成図と同じものを協力して組み立てる」というものです。

この活動のキーポイントは「二人一組」というところです!
二人ペアになることで「今ペアの子があのブロックを持っているから、自分はこっちの色を運ぼう・・・」などモニターに一点集中していた一人の活動とは異なり
ペアの動きやブロックの出来上がりの状況など、あらゆる所に目を向けることが大事になってきます!

今日参加してくださっていたお子さんも初めての二人一組の活動でしたが
ペアの動きにも注目しながら、ソフトブロックを完成させることが出来ていました!

この調子でたくさんの動物と仲間になって素敵なペットショップを目指します!

今日の全体設定活動!

2021年09月10日(金)

今日のおやつを食べた後は皆で「話を聞いて並べよう!数字並べゲーム」を行いました。

これは職員が「1番、◯◯」と動物の名前を呼ぶので、その順番通りイラストボードに番号を貼るというゲームです。

イラストボードにも違いがあり、未就学のお子さんはイラストが描かれたものを、小学生は最近学習しているカタカナで書かれたイラストボードを使用しています。

このゲームでは聴覚と集中力を意識して行っています。
集中して話を聞いていないと、どこに数字カードを置けばいいのかわからなくなるため、職員の話に集中し、聞いていなければ答えることができません。

学校生活においても先生の話を聞く、聞くときは静かに聞く等様々なルールがあると思います。このゲームを行うことによって保育園や学校生活に活かしてもらいたいと思います。

さて、来週から新しいゲームが始まります。お楽しみに。
今週の設定活動~EAST FANTASY特別編~

2021年09月08日(水)

秋ですね…。すっかり寒くなってきました…。

と!言うわけで、今週の設定活動は『EAST FANTASY特別編』です!
このEAST FANTASY、夏休みは小学生も未就学のお子さんと同じ時間に来所するため、未就学のお子さんが設定活動をがんばっている間に「小学生ももう1つ設定活動やっちゃおう!」という、担当職員のひらめきにより作成されたお話なのです!

そして、EAST FANTASYの世界は、実はヒガシクエストの「裏の世界」という位置づけであり、2つのお話はパラレルワールドとも言える世界線で話が交錯しているのです。

と、余談は置いといて、先週はヒガシクエストで「相手の行動を見る」ことを練習しました。そのブログでも少しお話しましたが、今週が「相手の表情を見る」がテーマになっています。

ただ、コロナ渦の昨今。マスクを付けている以上「表情」はなかなか見ることが難しくなってしまいました。ましてや、活動中に職員がマスクを取るわけにも行かない…。でも練習の場を作りたい…。と、いうことで、モニターにイラストを表示することで落ち着きました。車やおもちゃなどの「物」は写真や実物の方がわかりやすいですが、人の表情はイラストの方がわかりやすいですよね。

今週は、モニターに表示された「嬉しい」「悲しい」「イライラ」を見て、自分の行動を変えていく、という活動でした。鬼役の職員が持っているカードは、誰かが貼られたら即ゲームオーバーという、血も涙もないルール!ですが、それを回避する方法が「嬉しい顔のときは止まる」、「悲しい顔のときは歩く」、「イライラのときはしゃがむ」ことで、鬼役はお子さんたちを見失ってしまい、カードを貼れなくなるのです。もちろん、職員はこの3つの表情と3つの行動を覚えきれないので、モニターに「表情・表情の説明・取るべき行動」は明記しています。

今回は、表情よりも文字を見て動いているお子さんが多かったかと思います。しかし!今度やるときはちょっとだけ難しくしていきますよ!

これからの生活にマスクは必需品かもしれません。ですが、マスクの下はいつだって笑顔でいられるといいですね。そんな活動をい~らいふじゅにあでは提供していきます!と秋空に誓った今日このごろ…。

未就学のお子さまの設定活動「それいけ!まもる消防士」

2021年09月06日(月)

未就学のお子さまの設定活動
「それいけ、まもる消防士」

今週も始まりました、まもるシリーズ!
今回は“火事が起きているビルの中に入り、逃げ遅れてしまった人を助ける”というお話になっております。

しかし・・・ビルの中には火事によって倒れてしまった家具や天井から落ちてくる電気など消防士まもるの道をふさぐ障壁がたくさんあるのです・・・。
今回はその障壁をみんなでかいくぐりながら逃げ遅れてしまった人の元へ向かいます!

例えば・・・床に落ちている石をパンチして砕いたり・・・上から落ちてくるものを右や左に移動することでかわしたり・・・床に落ちている家具をジャンプして進んだり・・・と
お子さん一人ずつ前に出てきてもらってモニターを見ながら同じ行動をとってもらいました!

待ち構える障壁をかいくぐる為の「跳ぶ、座る、しゃがむ、よける・・・」などの「体を移動する動き」は、より難しい「持つ、運ぶ、押す、投げる・・・」などの「用具などを操作する動き」の土台となるとても大切な運動になります。

この活動を通して少しでもその運動の練習の場になればと思い、今回のストーリーを作りました!

自分の出番が終わったお子さんは「応援ゾーン」に移動し他のお子さんの様子を見守ってもらっているのですが「がんばれ!」などの素敵な声かけも聞こえてきて、嬉しい限りです!

- WebCalen -