2023 年 02 月
      1 2 3
4
5 6
7 8
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
前月 今月 翌月
新着記事
全体のお子さんの設定活動 「一休み」

2023年02月08日(水)

今週の全体の設定活動は、イカピーを一休みして、いつもとは違う内容の活動に取り組んでいます。

活動は3ヒントクイズに取り組み、出てきたモンスターを倒すという内容に取り組んでいます!

3ヒントクイズはその名の通り、3つのヒントから連想するもの答える内容ですが、そのヒントによって難易度も変えることができ、いろいろなことを想像することが苦手なお子さんでも、ゲーム感覚でその練習ができる活動になっています。

答えがわかった嬉しさから、「わかった!〇〇だ!」と言ってしまうお子さんもいるので、活動を始める前には「わかっても絶対に答えは言わない」というルールを伝えて取り組みました。思わず「わかった!」と口に出してしまうお子さんはいましたが、それ以上はしっかり我慢し、答えを確認する時に自信を持って答えることが出来ていました。

来週からまた、イカピーが再開するのでどのような展開になるのか楽しみですね!

未就学のお子さんの設定活動「じゅにあレンジャー」

2023年02月06日(月)

前回魔王の部屋への扉を開けたじゅにあレッド!
今週のじゅにあレンジャーはついに魔王の部屋に進みます…!

扉の先には1本の長い廊下があり、そこを進むとなにやらガチャッと怪しい音が…?
すると、じゅにあレッド一行に向かってボールが飛んできた!?
みんな、ボールをよく見て罠を回避しよう!!というところで今週の活動です!

今回の活動は四角く貼られたテープの中で15秒~30秒の間、タイマーが鳴るまでボールを避け続ける内容となっています。
こちらは【ボールとの距離を測る力】【タイミングに合わせて体を動かす力】が必要になりますね。
また、ボールがどこから飛んでくるのがわからないので自分の後ろにも注意を払わなくてはなりません。

今回は難易度を【ふつう】【むずかしい】【めちゃむず】の3つ用意して行いました。
できそうな難易度を自分で選んだり、【めちゃむず】に挑戦したりと意欲的に参加していましたよ!

小学生のお子さんの設定活動(HIGASHI RPGⅡ)

2023年02月04日(土)

今週のHIGASHI RPGⅡは、ついに仲間のキャラクターに出会ったところからストーリーが始まります。

以前は、一緒に旅をしていた仲間ですが、なにやら様子が…。自分のことを裏切ったと思っているようで、リーバ達の話を聞いてもらえず戦うことになったところで今週の活動が始まります。

今週の活動は、穴抜けになっているところに当てはまるひらがなカードを、指示されたお子さんが取りに行くという内容に取り組みました。
穴抜けは2ヶ所あり、必ず同じ文字が入るようになっていますが、ただひらがなカードを見つけに行くだけではありません!ひらがなカードを探しに行くお子さんを敵のモンスターが追いかけてくるので、走りながら穴抜けになっている言葉を考える必要があります。
カードを探しに行くお子さんがタッチされるとゲームオーバーになってしまうため、探しに行かないお子さんは、鬼にボールを当てると3秒間ぶつけた人を追いかけるようになるので、鬼にボールをぶつけてカードを探しに行くお子さんを守るという、全員の協力が必要となります。

なかなか答えがわからないお子さんには、他のお子さんがヒントを出してあげる様子も見られ、見事に協力しながら答えのカードを見つけることが出来ていました!

ストーリーもいよいよ終盤に向けて進み始めたので、どのお子さんも次回のストーリーを楽しみにしてくれています!
次回はどんな展開になるんでしょうか!?

全体のお子さんの設定活動「なぞだいすきイカピー」

2023年02月03日(金)

3つめのアジトのボスを倒したイカピーたち!
しかし、ボスがカギを紛失してしまっていた!
真っ黒い足が三本ある鳥と出会った際に落としたらしいから探すことになったイカピー…

今回も指定した記号が何個あるかを動く画面から探すものとなっております!
毎回複雑さを増して難しくなっており、上下左右に動く記号の中から指定されたものが何個あるか数えておりました。

無事に三つめのカギをゲットしたイカピーは犬のケロくんと合流して4つめのアジトへと向かいます…
次回はどんなことが起きるのか、こうご期待!

未就学のお子さんの設定活動「じゅにあレンジャー」

2023年01月30日(月)

今週のじゅにあレンジャーではやっと魔王の部屋の前にたどり着きましたが、扉には鍵がかかっている様子…?
4つのパズルをクリアすると扉の鍵が開くみたいだ!
みんなでパズルを完成させよう!!というところで活動の始まりです!

活動はパズルをテーマに行っています。
みなさんもパズルは一度はやったこと、見たこと、あると思います。
ピースごとの線や絵のつながりがあるかを見極めたり、いくつかのピースから完成図を予想したり…とパズルを行うのに必要な力はもちろんですが…!

今回は【ことばやジェスチャーを使って他者とやり取りすること】を大きな目的に行いました。
パズルのピースは今回複数の職員が持っており、「〇〇のパズル、持ってる?」とお子さんたちから声をかける必要があります。
声をかけた職員がピースを持っていたら「1つください(ちょうだい)」、持っていなかったらまた別の職員に声をかけに行くという内容です。

来年度、進級や進学で新しい環境に飛び込むお子さんたちに、少しでも自信を持って話しかけられるような練習にしたいと思い設定しました。
普段遊びの中では自然に話しかけることができているお子さんも、改まって声をかけるのは緊張の表情でしたが、みんな上手に話しかけることができましたよ!

- WebCalen -