2021 年 06 月
    1 2
3 4 5
6 7 8
9 10 11
12
13 14 15
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 今月 翌月
新着記事
個別療育の部屋ができました!

2021年06月15日(火)

この度、い~らいふじゅにあに個別療育の部屋が完成しました。

作成した意図としましては、行動と気持ちを切り替えること。それをエリアを分けることで、自然に行える環境を整える目的があります。
ドアがあるということで視覚的な刺激を最小限に抑えられるのです。

また、部屋を使用する順番はモニター等を使って事前に予告することにより視覚的にも分かりやすくしていきます。

さらに、個別療育に関わらず集中して課題や宿題に取り組みたいお子様にも使用できるようにしていきます。

これで益々個別療育が充実していきますね。興味がある方はぜひご連絡ください。

今日の設定活動!「~といえば?絵カード探しゲーム」

2021年06月11日(金)

今日はみんなで「~といえば?絵カード探しゲーム」を行いました。

例えば「コケコッコーと鳴く鳥と言えば?」というお題に対し、答えを想像し、絵カードを探しに行くゲームです。小学生はひらがなで書かれたカードを、未就学のお子さんはイラストで描かれたカードを探します。

ルールとして走らず、歩いて探す。自分が見つけたら他の人が終わるまで椅子に座って待つ等をルールとしました。

今後の学校生活においても廊下は走らない。他の人が終わるまで待つなど色々なルールがあると思います。

ゲーム感覚で皆ルールを守り楽しく活動していました。

今週の設定活動~相談してから動物と森~

2021年06月08日(火)

今週のい~らいふじゅにあは、『相談してから動物と森』と題した活動を行っています。

活動のテーマは、前週までに取り組んでいた【追従性眼球運動】と【跳躍性眼球運動】を複合させたものとなっています。ということは…とっても難しいということですね!

『相談してから』というのが今回のポイントで、この活動には4つのストーリーがあり、それぞれの登場人物で内容が異なっています。設定活動に使える時間は限られているので、お子さんたちが「自分はどれがいいか」「他の人はどれがいいか」と、自分の意見を言いながら相手の意見も聞くということが必要になります。事前にストーリーの中で、望ましくない方法と望ましい方法をお伝えしていますので、その方法に沿った相談ができるようになると、学校生活などでもスムーズな話し合いができるかもしれないですね!

ちなみに、アップしたサカナのモンスターの名前は「ドント・コイ」にしました。
「どーんとこい!」という気持ちを表現したのが1つ、「Don't 恋」ということで、このドント・コイが使う技「ラブレボリューション」を使われると、ドント・コイのことが好きになって攻撃できなくなるという設定をつけたのが2つ目です。

今週の設定活動~トナカイくんの伝説~

2021年06月02日(水)

今週のい~らいふじゅにあは、前回のブログでお伝えしましたとおり、テーマが【跳躍性眼球運動】となっています。

【跳躍性眼球運動】とは、見るべき対象と対象に視線を交互に移動させる運動のことです。
この運動が苦手な場合、例えば小学生だと黒板に書いてある文字を見て、ノートの該当の行に書き写し、また黒板の続きの部分を見たり…など、実際の学校での学習にも影響があるものと考えられます。
日常生活ではなかなか意識して練習がしにくいものですが、い~らいふじゅにあでは練習の場をたくさん設けていきたいと思います!

今週の設定活動~ヒガシクエストⅦ~

2021年05月28日(金)

現在、い~らいふじゅにあでは、毎週金曜日の設定活動は「ヒガシクエスト」シリーズを行っています。

この「ヒガシクエスト」は、その週のテーマの総まとめとして行われるもので、最後にはボスとの戦いがあります。

今週のテーマが【追従性眼球運動】であることは、前回のブログでお伝えしていますが、今回のボスは「ミルオウ・メメメ」という名前の王様!
名前の由来は「見る・追う(王)・目目目」ですね。

来週のテーマは【跳躍性眼球運動】となっています。
それは一体どのような運動なのかは、また次回のブログで活動写真と一緒にお伝えします。

- WebCalen -